•  

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    07. 武藤一羊の英文精読

    ●全15回 ●受講料:46,000円〈U25割:5,000円〉

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  •  

    07.武藤一羊の英文精読

    07.武藤一羊の英文精読

    ¥ 5,000 - ¥ 56,000
    講師とともに、一冊の本をじっくりと読み込む講座です。ことばの一つひとつの解釈やそこに込められた作者の思想を読み解きながら、講師と受講生で内容について議論を深めていきます。今年はダグラス・ラミスさんの新著『War Is Hell: Studies in the Right of Legitimate Violence』を読みます。
    選択する
    選択する
    数量
    全てのオプションが在庫切れです。
    近日公開
  • 2023年6月~2024年2月 ●原則として隔週水曜日 19:00~21:00

    ●全15回 ●定員:15名

    ●開催形式:オンライン(zoom)

    ●受講料:46,000円〈U25割:5,000円(先着2名) 

    ※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります。

    ※【若者応援!U25割】25歳以下の方は受講料5,000円、入学金免除で受講いただけます。該当する方は、お申し込みの際「U25(25歳以下)」を選択してください。

     

    ●申し込み方法

    上記の「選択する【連続講座受講経験】」、「選択する【一般/25歳以下】」をそれぞれ選択し「申し込む」ボタンを押すと申し込み画面に進みます。 

    ※講座の詳細は、お申し込み・入金まで完了された方に開講日2週間前頃になりましたらご案内いたします。

    ※当日参加が前提ですが、後日の録画共有も予定しています。ただし、講師の事情等によって録画の一部または全部の共有ができない場合もありますことをあらかじめご了承ください。

  • broken image

    ●講師:

    武藤一羊(ピープルズ・プラン研究所運営委員)

    1931年生まれ。「ベトナムに平和を!市民連合」での活動を経て、1969年に英文雑誌『AMPO』の創設メンバーとして日本の情勢を世界の知識人に発信する。1973年鶴見良行、北沢洋子などとともに「アジア太平洋資料センター(PARC)」を設立、1996年まで代表を務める。1998年「ピープルズ・プラン研究所」を設立。社会評論家としてノーム・チョムスキーなどの知識人と国際的な親交をもつ。1983-2000年、ニューヨーク州立大で期間教員を務める。

     

    ◎主著:『戦後レジームと憲法平和主義─〈帝国継承〉の柱に斧を』れんが書房新社 2016/『潜在的核保有と戦後国家─フクシマ地点からの総括』社会評論社 2011/『アメリカ帝国と戦後日本国家の解体 新日米同盟への抵抗線』社会評論社 2006

    ◎共訳書:ジャイ・セン他『世界社会フォーラム 帝国への挑戦』 作品社 2005

  • broken image

    ●テキスト:

    Charles Douglas Lummis, "War Is Hell: Studies in the Right of Legitimate Violence", Rowman & Littlefield, 2023(チャールズ・ダグラス・ラミス『戦争とは地獄である:合法的暴力の権利についての研究』)

    ●講師からのメッセージ

    ダグラス・ラミス、と言えば、ああ、あのラミスさん、と親しみを込めて口にする人も多いはずだ。憲法について、沖縄について、そして戦争、民主主義について、優しい口調で語り続け、沖縄では辺野古の座り込みに参加し続けている平和運動家、ラミス。政治学者であるそのラミスさんが、本格的な戦争論『戦争とは地獄である』を書いた。ふつうの人間がいかにして殺人者に変えられていくのか、生き残った兵士がどんなPTSDに苦しむのか。ラミスはハンナ・アレントとガンジーの権力論を検討しつつ「合法的暴力」廃絶の道を提起する。戦争気運の高まるこの日本で、今読まれるべき本だと思う。

  • ◎こんな人におすすめ!

    ・一冊の本を深く読み込む力を身につけたい方

    ・グローバル化した資本主義の先の未来について考察・議論してみたい方

    ●日程:

    第1回:2023/6/14

    第2回:6/28

    第3回:7/12

    第4回:7/26

    第5回:8/30

    第6回:9/13

    第7回:9/27

    第8回:10/11

    第9回:11/1

    第10回:11/15

    第11回:11/29

    第12回:12/13

    第13回:2024/1/10

    第14回:1/24

    第15回:2/7