• 01.フィアレス・シティへの道

    ――地域主権と公共の再生をめざして

    ●全9回 ●受講料:20,000円〈U25割:5,000円〉

  •  

    01.フィアレス・シティへの道――地域主権と公共の再生をめざして

    01.フィアレス・シティへの道――地域主権と公共の再生をめざして

    ¥ 5,000 - ¥ 30,000
    新自由主義の弊害として格差・地域経済の衰退が深刻化する中、政府や大企業・投資家などがつくるルールの強制から住民の暮らしを守るため抵抗する「フィアレス・シティ(恐れぬ自治体)」が生まれています。地域の運動、政治の場から皆さんで学びあいましょう。
    選択する
    数量
    近日公開
  • 1980年代以降、新自由主義に基づく市場経済、規制緩和、自由貿易がさらに拡大し、その弊害としての格差や地域経済の衰退は世界各国でますます深刻になっています。こうした中、各地で政府や大企業・投資家などがつくるルールの強制から住民の暮らしを守るため抵抗する「フィアレス・シティ(恐れぬ自治体)」が生まれています。これらはいずれも公共の再生、地域主権、持続可能なまちづくりなどを共通の政策とし、また参加型予算など、直接民主主義的な要素を積極的に取り入れるなどの特徴があります。この講座では国内外の実践を学ぶことを通じて運動のエンパワメントを目指します。

    ●2024年6月~11月 ●原則、金曜日19:00~21:00 ●全9回

    ●開催形式:原則、オンライン(zoom) ※8/31のみPARC自由学校教室での対面とオンラインのハイブリッド開催

    【講座録画の視聴・配布資料の閲覧サービスについて】

    当日参加を推奨しますが、講座終了後、講義内容の録画の視聴および配布資料について、インターネットでご覧いただくことができます(受講生限定公開。原則、2024年度内に限る)。復習や欠席された際にぜひご活用ください。ただし、講師の事情ならびに運営上の都合等によって録画および配布資料の一部または全部の共有ができない場合もあります。予めご了承ください。

    ●受講料:20,000円〈U25割:5,000円〉

    ※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります

    ※【若者応援!U25割】25歳以下の方は受講料5,000円、入学金免除で受講いただけます。該当する方は、お申し込みの際「U25割(25歳以下)」を選択してください。

     

    ●申し込み方法

    上記の「選択する」から該当するものを選択し「申し込む」ボタンを押すと申し込み画面に進みます。 

    ※講座の詳細は、お申し込み・入金まで完了された方に開講日2週間前頃になりましたらご案内いたします。

  • broken image

    ●コーディネーター:内田聖子(PARC共同代表)

    貿易・デジタル分野を中心に調査研究・政策提言を行う。杉並区政にも関わる。編著に『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』コモンズ 2017/『コロナ危機と未来の選択―気候正義・格差是正・民主主義への10の提言』コモンズ 2021

     

     

    ●講座参考文献: ※以下からダウンロード可能

    『Fearless Cities Municipalist Politics in Action』

  • ●プログラム

  • broken image

    6/21(金)

    いま、政治変革の希望は自治体から――リベラル保守という道

    中島岳志(東京工業大学 リベラルアーツ研究教育院/環境社会理工学院・社会人間科学コース教授)

    国政において、野党の支持率が低迷する中、自治体レベルで新しいリベラルの政治潮流が拡大しています。このボトムアップの動きと世界的なミュニシパリズムの関係を、リベラル保守の観点から考えます。

    ●主著:『「リベラル保守」宣言』新潮文庫 2015/『保守と立憲世界によって私が変えられないために 』スタンドブックス 2018

  • broken image

    7/5(金)

    グローバルなフィアレス・シティのネットワーク――あなたの自治体の課題は?

    内田聖子PARC共同代表

    住民の暮らしと命を守り、同時に気候危機などのグローバルな課題にも取り組む「フィアレス・シティ」のネットワークが広がっています。この回では、フィアレス・シティに共通する主要政策を学び、欧州や中南米、米国などの事例を紹介します。

    後半は自己紹介を兼ねた参加者の皆さんのグループワークの時間をとり、それぞれの住む自治体の現状と課題を議論します。

    ●主著:『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』(共著)コモンズ 2017

    ●参考文献:内田聖子「デジタル・デモクラシー:ビッグ・テックとの闘い」『世界』連載 2022年1月号~2022年11月号